A HOPE HEMPのソックス

先日、新聞のコラムで「至福の一品」として紹介されていたA HOPE HEMP(ア・ホープ・ヘンプ)のくつ下を買ってみました。 楽天でも取扱店舗は結構あり、その中の「Replay」というショップで税込1,050円、メール便配送料160円で購入。 (2011年5月)

型番:#SHSX-007
カラー:オリーブ
サイズ:25~27cm
A HOPE HEMP

名前のとおりヘンプ(麻)を25%混紡した糸で編み上げたくつ下で、奈良県で職人が一足一足丁寧に作っているそうです。
Made in Japan(日本製)。
ahopehemp2.jpg(68886 byte)

ヘンプ素材の特徴は、
・夏は涼しい
・冬は暖かい
・抗菌作用
など。

しかも害虫に強く栽培時に農薬要らずの環境に優しい植物だそうです。

履き心地など

持った感じは結構厚手。
私の靴のサイズは約26.5cm。
このくつ下を履く時はきつく感じられますが、履いてしまえば楽。

くつ下全体が足にフィットしているのに締め付けられる感じも無く、かと言ってズレたりズリ落ちたりもしません。

履いた感じも軽く、適度にクッション性もあり、 現在6月ですがムレることもなく快適です。

それと安物の靴下だと一日履いた後、足の指の間に繊維クズなどが溜まっていることがありますが、 このA HOPE HEMPのくつ下ではそれがほとんど見られません。

マイナスポイント

欠点としては伸縮性が少ないこと。 脱ぎ履きがキツく感じられます。

防寒性

冬になって分かりましたが、防寒性能は下記の冬用のモコモコした靴下と同じくらいあります。 「夏涼しくて冬暖かい」というのは本当のようです。

近所のホームセンターで購入したオカモト製モコモコ靴下。
東洋紡eks使用、日本製
okamotoの靴下